HOME 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9   はこちらをクリック



第3回目
「わんこと一緒のさんぽみち」です。



最近のペット事情って数年前に比べると、
急激に変化していると思いませんか?なぜでしょう?

ある医師によると、動物には人間をリラックスさせる力があるそうです。
動物に触れることにより副交換神経の働きが良くなり
血圧が安定し、現代人が抱えているさまざまなストレスが
緩和されるからだそうです。

しかし、ペットを飼いたくても環境が整っていなかったり、
家族の一員として最後まで責任を持って飼えるかなど、
いろいろな問題をクリアしていかなければなりません。
逆にペットを飼う事によって、しつけやお散歩の練習で
ヘトヘトになり、ストレス緩和もおろか疲れきってしまう、
なんてパターンもあるようです。

そこで今回は、これからペットと一緒に過ごしたいと考えている人、
もう家族の一員としてペットと過ごしている人が
癒されるような空間をご紹介したいと思います。




  

さんぽみち : 住宅街


泉区緑園都市住宅街周辺



【緑園地域スポーツ広場】

広〜い空き地のようなグラウンド。

小学校と住宅に囲まれた中に大きく口をあけたような広々とした空間。

日頃、運動不足のわんこも好きなだけ走らせてあげて!

注:フンの後始末は飼い主さんがきちんと処理して、
マナーを守りましょう。




  



 

【広場からの抜け道】

グラウンド入口右手にある、細い雑木林の道を抜け階段を上がると、サンモール商店街にでられます。

ちょっとした森林浴にもなります。


【サンモール商店街】

個性的でおしゃれなお店が並ぶ商店街

歩道も広く、安心してわんちゃんとお散歩がでます。





  
   サンモール商店街を緑園東小学校方面へ真っすぐ歩いていくと、

おとぎ話に出てくるような三角屋根のかわいらしいお店

「ラ・ベルデュール」というケーキ屋さんが見えてきます。

お店付近では、甘い香りがしてくるのでピン!とわかるはず。

素材にこだわり地元で愛され続けられているお店です。

【住宅街歩道】

車道と歩道を完全に分離し、NY郊外のラドバーンの街をモデルにした町

どこか異国の町へ来てしまったかのような不思議な空間。

不思議の国のアリスが出てきそうな、かわいらしいお家がたくさん並び、

緑園都市のシンボルマーク「ツタ」を住居表示板や歩行者専用道路のタイルに用いています。

【 ist(イスト) LIVING DESIGN 〜ノース・ブレイン・ファーム 】

カントリー調の建物がひときわ目を引く、輸入雑貨&カフェ。

1Fの売り場とテラスはペットOK。

わんちゃんのお洋服やおやつ、子供のおもちゃやアクセサリーなど

ギフトにも喜ばれる雑貨が豊富にそろっています。

北海道興部町(おこっべちょう)の牧場で育まれた素材を生かしたメニューが自慢のカフェ。

お散歩の最後にまったりと、優雅な時間を過ごしてください。





   
さんぽみち みなとみらい編


【 山下公園 まつりの広場 】

港、横浜のシンボールマーク マリンタワーすぐ目の前に

“山下公園 まつりの広場”がある

夕暮れ時、待ち合わせでもしたかのように

ペット連れの人たちが自然と集まる。

初めて会う人達がたわいもない話ですごす時間・・・ 
  

【 臨港パーク 】

MM21北東端にある“臨港パーク”
水で遊べる広場や芝生の広場を中心とした公園

そこには約9万3000平方メートルの緑地が広がり、
横浜ベイブリッジが正面に見える開放的な空間

潮の満ち干によって、海が一番身近に感じられる場所。
 

おっきなフルーツのモニュメント

夏にはお水の中に入ってジャブジャブ遊ぶ

ベイブリッジをバックにいつもの仲間がご挨拶

逆立ちわんこ TenTen(テンテン)ちゃん

【DOG GARDEN CAFE】

お散歩に疲れたらココ。

ランドマークプラザ1F ドックヤードガーデン前

MM21では数少ないペットと入れるオープンスタイルカフェ

テラス席はもちろん店内もわんちゃんOK!

テラス席でお食事の方にはひざ掛けのサービスもあります。

わんちゃん用のヘルシーおやつから、

Doggy Barまであり、今年は特製の

アニバーサリーケーキを予約できるそうです。

`DOG DEPT`がプロデュースしているだけあって、

店内にはおしゃれなリードやお洋服、

雑貨が揃えてありマス。




編集後記・・・

今回「わんこと一緒の散歩道」の取材を終えて感じた事。

ひとりや友人といつも歩く道もペットと歩くと 「ちょっと違った発見」 をすることがあります。

きっと、ペットの目線で街や自然を見てるのかなぁ、と思ったりします。

ペットと暮らしてとそういう視線や感性がもてるって、生活がより楽しくなる気がするんです。

横浜空間では、わんちゃんと飼い主さんの暮らしが充実し、笑顔が見られるような空間をお手伝いできればと思います。

ペット飼育OKの特集ページへ Click!
   



このページのトップに戻る




その他の I love 空間